日本のキャラクターも海外へ

台湾の航空会社の台北-福岡線に
キティーちゃん専用機ハローキティージェットが就航している。

060216hikouki

キャラクターをあしらった飛行機は
日本でもすっかりおなじみだが、
機体デザインやノベルティーだけでなく、
機材備品などにここまで徹底しているのか、と驚いた。

060216epuron

搭乗の機内音楽から始まって
シート、常備袋、乗務員のエプロン、石鹸やトイレットペーパー、
そして食器だけでなく食材までもキティーのデザインが施されている。

060216hasi 060216manjuu 060216soba

これでもか、というほど、機内はキティーだらけだが
乗客の子供だけでなく、大人も結構喜んでおり、
雰囲気が和んでいる。

ツアー観光客らしき台湾人の乗客が多いのだが、
福岡線はビジネスマンより観光客が多いからだろうか。

考えてみれば、キャラクターグッズは、
雑貨や食べ物、小物など結構、機内で使用できるものがあるもんだと改めて認識した。

060216sekken 060216paper 
(化粧室の中までも…)

それ以上に、台湾の人たちのキティー熱には恐れ入った。
「卡娃伊(カワイイ~ッ)Kitty猫!」と言った感じなのだそうだ。

これがアメリカのディズニーやスヌーピーなどではなく
日本のキャラクターであることは、私たちの好感度をグッとくすぐる。

アニメを含めた日本カルチャーが海外へ雄飛することは
大きな追い風となる。