どん底

      
完璧なメタボだね。」

    
長年世話になっている主治医に先月宣告されて以来、
体はもとより、やる事なすこと調子がずれている。

     

確かに、車検が切れた車の買い替えやら、
使い続けてきたパソコンの動きがいよいよ悪くなり、
衣類やら身の回りの物も同時に更新の時期らしく
どれもこれもおかしくなってしまっていて、
日々リカバリーに務めていたら、なんだか自分の行動まで調子が狂ってきてしまった。

     
    
こういう時は決まって気の向くままに街へ出てひたすら歩き廻る

    

広い外に飛び出すことで、
ちっぽけな悩みだと手っ取り早く客観視させる
安上がりな手法のひとつ・・・。

    

  
Dsc_2298
新宿

    
   
いつもと変わらないはずの路地裏も、自分が変だからなのか、
ほんとに周りが変わっているからなのか知らないが、
妙な事物にばかり目が行ってしまう。
   

   
Dsc_2188

  
Dsc_2240

 
    

地方ならともかく、大東京では見たこともないような姿を目撃すると
一瞬、頭や心が混乱してしまう。
   

  
Dsc_2359

  
Dsc_2208

   
   
これまでの経験則で言えば、あと何年もすれば、
「あの時はこんなにひどかったんだ」と振り返ることになるだろうから、今のうち、しっかりと記憶にとどめるか、記録をしておかなければならないとも思うのだが、

    
本当にそうなるのだろうか?
  

   
   
Dsc_1877

     
   
今がどん底? それとも・・・
      
     
     

先を見通すことを仕事にしているはずの僕自身、
アンテナがきちんと機能していない感じがする。

     

    Dsc_1884

              

     

総選挙の日取りもようやく決まり、何らかの変化が起きる予兆ではあるが、僕自身やっぱりぬるま湯に浸かっている気分だ。
     
    

日本に長く居過ぎ???  それともメタボの合併症???
   

    

  Dsc_2031_3   

       
    
    
先日の中国統計局の発表に拠れば、第2四半期のGDPの伸び率が7.9%だったということで、もしかすると、今年中に日本を抜いて世界第2位の経済大国が出現する可能性があるほどまでに変化している。

    

改めて日本は今、転換点を迎えている。

    

どん底からいま一度這い上がるにしても、もしくは、
別の価値観を掲げて異なるベクトルの方向へ進むにしても
いずれにせよ“面白きことなき世を面白く生きる”知恵と行動を発揮する時が来たようだ。

     

    
自分自身が不安だと、周囲の人間や近隣国などに対して短絡的に脅威に感じるのはよくある事。

          
   
    
外に飛び出してみよう !!

自分だって、日本だって捨てたもんじゃないんだから。

        
         

         

そして、長年の制度疲労を一度、根本的に見直すとき。

      
      

メタボリック症候群。 早急に何とかします・・・。

    

   
Dsc_3785_2
平日午後1時半  観光客で賑わう浅草
       

The following two tabs change content below.

田中 豊

地域の元気づくりと海外ビジネスを通じて、日本を元気にしたい行動派プロデューサーです。 海外ビジネスの参謀役として長年活動してきました。 とりわけ農林水産業を振興にすることで地域が元気になることを現場の生産者、支援者の皆さんと共に日々実践していることをとても誇りに感じています。 「地域を活かし、そしてつなぐこと」をスローガンに訴え、いつの時でもチャンス(chance)ととらえ、絶えずチャレンジ(challenge)し、チェンジ(change)を果たしていくことの「三つのC」をモットーにしています。

10 Replies to “どん底”

  1. ごぶさたしてます、東京農大のSyotaroです!
    東京に来られていたんですね!
    特に新宿は、様々な店が乱立してますから、混乱してしまうお気持ちもわかります。
    そして、メタボリック…
    僕もなりかけているので、気をつけなければなりませんね…。
       
    >改めて日本は今、転換点を迎えている。
        
    >どん底からいま一度這い上がるにしても、もしくは、
    別の価値観を掲げて異なるベクトルの方向へ進むにしても
    いずれにせよ“面白きことなき世を面白く生きる”知恵と行動を発揮する時が来たようだ。
    良くわかります。
    これまでの常識というものが通用しなくなった時代にあるこの日本で、何が正解か何が吹正解かを自分自身の判断基準で決めなければならなくなったのだと感じます。
    だからこそ、常に自助努力を怠らず、様々な観点から物事を見る必要性があるのだと思います。
        
    田中さんとは、是非とも直接お会いして、お話をさせて頂きたいものです。

  2. Syotaroさん コメントありがとうございます。研修で上京したもので、とんぼ返りでした。私もぜひお会いしたいです。地方東京を行ったり来たりするとそこでは当たり前の事も目に飛び込んでくるものですね。
    ご指摘のとおり、一人ひとりが考えて行動する時代です。前例に学ぶところは学び、でもゼロベースで若くて元気な発想で新しい未来を築いていきましょう。

  3. こんにちは!久しぶりに日本にひと月もおりますが、テレビなどを観ておりますと、なんでもかんでも「環境」とか「他人」のせいにしがちな感じがいたします。自分の心のなかに、人生とか生命への感謝、喜びのようなものが無いと、どこにいてもドツボるように、最近感じております。とはいえ、コミュニティがあまりにも酷く崩壊していると、「孤独」が「成熟」に向かう契機足りえず、たんに暴力的な指向性ばかりが助長されるのかもしれません。ご健筆を!

  4. 老薄さん コメントありがとうございます。帰国されているんですよね。北京でぜひ再開を果たしたいと願っています。なぜかもう5年以上北京に行っていません。確かに、感謝や畏敬の念に欠けていたり、周囲に対して素直な態度で接する事が出来ず、今でもドツボってばかりいます。昔と少しも変わっていません。進歩していないですね。ところで、中国と日本は表向きは正反対のように見えて実は同質の病を抱えているような気がしています。日に日に疎くなりつつある最近の中国観も、賢弟のブログを開けるたびに、きわどく乖離せずに命脈を保っています。中国は言葉で表せないほど深い国なんだという安っぽい弁解が通用しないほど、貴ブログの一字一句に今の中国、5000年来の中国を感じています。いつも楽しみにしていますね。

  5. こんにちは!
    土曜日に無事帰国しました~いや、やっぱり旅はいいです。刺激的です。シアトルもポートランドもオレゴンもホント楽しかった~!
    人生をいかに楽しむか!をよく知っているのがアメリカ人なんでしょうね。あらためてそれを感じました。旦那は、これじゃあ日本は、アメリカに勝てないはずだ・・・ってしみじみ言ってました。
    今回の渡米をきっかけに私たち夫婦のこれからの人生も180度変わるかもしれません。。。
    明日からは1週間東京出張中(笑)

  6. わたなべさん コメントありがとうございます。お元気そうで何よりです。わたなべさんのブログで加圧トレーニングのことは興味を持っていました。今度ぜひ教えてください。

  7. じーこむらさん コメントありがとうございます。久しぶりにお会いできて楽しかったです。HMCのYさんともありちゃんさんともお会いできて本当に嬉しかったです。ピザの話題はホントにキラーコンテンツですねっ! パソコンが壊れていてようやく復旧しました。カンボジアの話題もいずれアップしますね。

  8. いのいのさん コメント深謝! お帰りなさい。オレゴンいかがでしたか?お土産話を聞きたいなぁ。大自然に触れて良い経験をされたことでしょう。また熊本に行きますからね。

コメントは受け付けていません。